姿勢制御されたS800でもアルチモードで定点ピルエットをするにはそこそこ難しいものです。水平距離は大凡20m、高度はアイレベルと約10m半々で特訓しました。定点からずれると分かりやすいように地上には赤いポールを置いての練習です。昨日と今日の2日間行いました。昨日の風力は約3m、今日は2〜3mで午後の3時以降は時折3mを超えていました。強弱もありました。いくらS800とは言えアルチモードでは通常のラジコンヘリと同じ位の難易度があります。定点から動いてしまって良いのであれば簡単ですが、赤いポールの上で殆ど動かさずに回すのは意外と難しいです。無風であれば簡単ですが、風はあると絶えず細かな修正をしないと直ぐに数メーター赤いポールの天辺からずれてしまいます。風が3mを超えると難易度が急に増します。

zyudenki-hatsudenki-2L発電機を使用しリポの充電セット完了

zyudenki-hatsudenki-1L充電中は日射から充電器、AC-DCコンバーターそしてリポ本体を保護するためにアルミケース箱の蓋を閉じて充電します。熱がこもりそうですが、発電機のコード分の太さの隙間は開いています。

s800-760-za15左のS800は主に静止画、右のS800ははビデを撮影用に使用します。
静止画撮影用カメラには現在、SONY PJ760Vを使用しています。
ビデオ撮影には、SONY NEX7を使用します。(Z15仕様)
なお、どちらの機種も静止画及びビデオ撮影は可能です。