DSC02750-blog
現在、DJI Lightbride 2.4G Full HD Digital Video Downlink のテスト中です。

前回はヘリ本体のコントロールに、JRの送受信機を使用しヘリ本体に搭載したLightbrideの映像送信機から電波出した状態で飛ばしてみましたが、30mと離れない内にヘリ本体のコントロールが失われてしまいました。テストは2回行いましたが何れも同じ状態です。幸い墜落は免れました。
その時のコントローラーは、WooKong-Mです。

今回は苦い経験を生かし、コントローラーをWooKong-MからA2に変更し、更にヘリ本体のコントロールにもA2内蔵の受信機を使用しフタバのプロポをリンクさせてテストして見ました。最初は恐る恐る遠ざけて行きましたが、特に問題なくヘリはプロポのスティックに反応し、最終的には水平方向100m、上空100mで取りあえずテストは終了です。その時地上のモニターには高解像度の映像を映し出してくれました。しかし、3秒おきに映像がフリーズしています。フリーズする時間は約0.2秒位です。これではハイビジョン映像でのライブは出来ません。確認用の映像としての使用には問題ありませんが。となみに、伝送遅延はありません。