一昨日に続き、DJI Lightbride 2.4G Full HD Digital Video Downlink のテストです。
s1000-6L

前回は100mでしたが、今回は上空200mまで上げ、水平距離は200mまで離してみました。
何れも操縦者からヘリを僅か200mオーバーさせています。
意外と恐る恐る飛ばしているのが現状です。A2に変えたせいか、GPSは最大16個まで捕捉しています。WooKong-Mでは確か10から12個が最大だったような気がします。
やっぱり、Lightbrideから映像を送る電波を出した状態では、A2を使用しヘリ本体のコントロールに内蔵の受信機を使用するのがベストのようです。

※最後に、垂直上昇と水平距離200mが確実なら業務空撮には使用出来る筈です。

※テスト中のトラブル
高度50m位の所でスキッドを上げた瞬間モーター音が僅かに高くなりヘリのコントロールが失われました。その前兆としてはモーター音もそうですが、ヨー軸が左右に30度位振れました。その後ヘリのコントロールが完全に失われ数秒後には向かい風でヘリが移動し始めゴーホームに入ったようでした。と言うのも離陸した場所に向かって来ましたから。幸いモードスイッチを一度切り替えたから復帰しました。